力を抜く大切さ~キャッチボールから学びました~

2019/06/29 11時

こんにちは!スタッフの菊地です(#^^#)

 

最近は身体を動かしたくて草野球に積極的に参加しています!チームに貢献できているかは別問題ですが、野球を通して気付いたことを今日はブログに載せたいと思います(*^^)v

 

僕は小学校の頃から野球部に所属し、大学まで野球を続けていました。

仕事を始めてからも草野球のチームに所属し、現在も大館、能代、秋田市のチームでプレーさせてもらっています。

 

大好きな野球ですが、「嫌だなぁ」と思っていたことがあります…

 

 

それは

 

 

 

「緊張してしまうこと」です;つД`)

他の選手がどのくらい緊張しているかということは知る由もありませんが、とにかく緊張してしまいます。。。

高校時代なんかは、(自分では全然気付きませんでしたが)打席に向かうときは「やべぇ顔」になっていたそうです。

ベンチから「菊地ー!顔!顔!」と毎回言われ、無理に笑顔をつくると「目が笑ってない」と言われました( ;∀;)

 

そんな心境で打席に立つので、相手ピッチャーと対峙したときには「めっちゃ球速そう…打てる気がしない…」と恐怖や不安でいっぱいになり、結果、練習の成果を発揮することはできません。

 

キャッチボールもそうです。

「相手の胸にいい球を投げないと!」思うあまり全身に余計な力が入り、フォームも崩れ、まったくいい球を投げることができません。

そのうちにフォームがどんどんおかしくなり、いつからか投げることが怖くなっていました(+o+)

(キャッチボールをやっているときが一番辛かったかもしれません)

 

 

 

強い緊張感に襲われながらも、野球は好きだったので続けてきました(>_<)

しかし、そんな自分にも転機が訪れます。

 

それは、春に草野球の練習に参加していたときのことです。

いつも通りキャッチボールを始め、相手は中学の同級生(キャッチャーで肩が強い)でした。

最初は近い距離で肩をならすため、お互い軽----く投げていました。(軽く投げるとフォームは崩れません)

そのうち距離が離れていき、他の選手はビュンビュン速い球を投げ始めました。

でもその強肩の彼はお喋りをしながら、ゆーーーーっくり山なりの球を投げています。

それを見て

 

 

「これだ!!!」

 

 

と衝撃を受けました!!

何が「これだ!!!」と思ったのかというと、

 

 

「別に速い球を投げなくても、山なりでもちゃんと届いているからいいじゃん!!( ゚Д゚)」

 

 

ということです。

速い球を投げることがいいと思っていた今までの自分にはない考え方でした。

 

試しに自分も彼に合わせて山なりの球を投げてみると、フォームが崩れません。

力が抜けているので、楽に投げることができます。

 

15年くらいの間投げ方をからかわれたり、「イップス(動作障害)だろ」と言われ続けてきた自分にとっては涙が出るほど嬉しい感覚でした(*ノωノ)

 

たかがキャッチボールでの一場面でしたが、自分の世界がガラッと変わったような感覚で、それ以来、今までよりと野球をするのが楽しくなっています(*^-^*)

 

 

今回のブログで何を言いたいかというと、自分にとって

 

「能力を発揮する=力を入れて取り組む」

 

ことではなく

 

「能力を発揮する=いかに力を抜けるか」

 

だったということです!

これは自分にとって画期的な考え方で、色んなことに通じています。

全力で、一生懸命やることを当然のようによしとしてきましたが、その価値観がだいぶ変わったような気がしています。

 

例えば仕事の会議においても、「意見を言わなきゃ!」と思うほど気持ちはどんどん焦り、何も浮かばずさらに悪循環に入っていきます。

ですが「まぁ思いついたら言えばいいや」くらいの感覚でいると、余計な焦りはなくなり頭はスムーズに回転してくれます。

 

何か提出物を作成するときも「100%のものを作らなきゃ!」ではなく「60%でいいからまず出そう」と思うことで力が抜け、アイディアも浮かんできます。

 

 

さらに言うと、

 

 

「緊張してもしなくてもやることは同じ」

 

 

だったらできるだけ自分の能力は発揮できた方がいいですよね!

だから自分はなるべく力を抜くことを意識します。

 

かなり長くなってしまいましたが、怖い、不安、緊張などマイナスの感情によってせっかくもっている能力を発揮いないのは非常にもったいないなぁと思います(*´Д`)

みなさんも(特に緊張しやすい人は)「ちゃんとやらなきゃ!」という考えを思い切って捨てて、能力を発揮できる工夫をしてみてくださいね(∩´∀`)∩

 

 

P.S

この文章を書くのにめっちゃ力が入ってしまいました。

2019/06/29 11時|

引用元:http://kodomocenter.com/blog/01589/

文字の大きさを変更する。

  • 小
  • 中
  • 大

2020/01/29
1位足場やろう! 「落ちこぼれダイが足場職人になるまで」(119PT)
鳶・土工・一般仮設工事 有限会社 松村工務所
今年は雪が少ないことに幸いと幸いでない「建設業界」でもあります。 http://blog.erita-enikki.com/営業えりたの公式ブログ(ライブドアブログ公式ブロガー) 高校中退のダイが、足
2018/04/04
2位『松雲堂』の”花見だんご”と”雲平鯛”(91PT)
能代でらっと情報
でらっと20号です(・∀・)つ今日の能代は雨が降り続いて肌寒い一日でした。皆様、お体にはお気をつけてお過ごしください!春本番はまでは、もう少し花見だんごをいただきながら、暖かい春の陽射しと桜の開花を待
2019/11/12
3位ピュアポリウレア工業研究会(74PT)
このたび、ピュアポリウレア工業研究会東北支部総代理店として登録され、 施工地域東北6県にてポリウレアの営業および施工に携わります。 【ポリウレアとは】 吹付けから数分で乾き、1~2時間で硬化する樹脂化
2018/06/21
4位水着コンテスト出場者募集(69PT)
第16回水着コンテストの出場者を募集します! 出場するだけで5千円とメロン1玉が貰える大人気の太っぱらイベントです。 優勝者には賞金10万円とサンルーラル大潟のペア宿泊券が送られます。 他にも豪華賞品
2018/01/06
5位能代春慶展(69PT)
イベント– NPO法人能代観光協会
能代市が所有する江戸時代以降の能代春慶を約800点展示! 秋田音頭に唄われている能代春慶の特色は、仕上がりの色が透明感豊かな黄色であることです。そのためヒバの木目が自然に活かされて、時代を経るごとに金
2020/10/11
6位大阪の野口様からコメントと画像を頂きました。(65PT)
あきたの材木屋
天然秋田杉一枚板カウンターと青森ヒバ棚板   あきたの材木屋さん御中   大阪の野口です。この度は大変お世話になりました。 商品が届きました翌日からコツコツとやっておりま
2020/10/01
7位福山様からコメントを頂きました。(58PT)
あきたの材木屋
あきたの材木屋様  ありがとうございました。   9月28日(月曜日)に商品を引取りました。   9月29日 玄関の式台として設置しました。   9月30日 妻が退院し我
2021/03/18
8位天花 純米大吟醸 無濾過原酒 亀の尾 1800ml(57PT)
秋田の地酒販売 伊藤謙商店
蔵付き酵母D-29の華やかな香り、瑞々しくピチピチ感のある口当たり、豊かな甘みとクリアな味わい。「亀の尾」独特の旨味と厚み。 クール便推奨
2020/11/11
9位金玉・万古・珍宝【みやびセット】720ml×3本(54PT)
秋田の地酒販売 伊藤謙商店
当店オリジナルの日本酒『金玉』・『万古』と、当店製造の濁酒『珍宝』の3本セットです。『金玉』には「金玉良縁」という円満で何一つ欠点のない良い縁という意味が、『万古』には「万古
2018/03/01
10位DPC制度導入による 『 DPC対象病院 』 へ移行のお知らせ(49PT)
能代山本医師会病院
 当院は平成30年4月1日から、厚生労働省が推進するDPC制度を導入し、「DPC対象病院」となります。 これにより、平成30年4月1日以降に入院される患者さんの入院診療費の計算方法が、従来の「出来高払

Copyright © 2014-2018 All Rights Reserved.