メモ:独り言です

2020/04/01 10時

長い独り言をメモ。
 
 
(2020.4.3更新)
 
■少子化対策
・年間出生数200人時代に突入。すでにまったなし。
 インセンティブと子育てしやすい環境整備で呼び込みを。

1)躊躇なく「もう一人」の環境整備。
 →こども年金の設置。出産定住で月5万円を3年間支給。
  予算:1年目 300人×60万円=1.8億円
     2年目 400人×60万円=2.4億円+1.8億円
     3年目 500人×60万円=3億円+2.4億円+1.8億円
     4年目 24000万円+30000万円 
     5年目 3億円
     合 計 21.6億円(5年総額)財源 ふるさと納税寄付金/一般財源

2)保育士確保の支援
 →新規就労で一時金または家賃補助など(明石市参考)

3)市独自の児童相談所の設置

4)習い事バウチャーの発行
 →学ぶ満足度日本一への挑戦
 →小中学生に月5千円を支給。学校外教育でのみ利用可。
  小中あわせ約3,000人×年6万円=1.8億円
 →人材育成、子育て世代の負担軽減の他、習い事ビジネスへの追い風期待。

■小中学校
・学校のあり方が時代の変化とともに急変している。
 これまでの踏襲では対応が困難。大胆な行動が必要な時。

1)学区再編
 →少子化に加え、公共施設の老朽化、維持費の増大は死活問題。大胆な学区再編による毎年の維持費を削減。
  例)北、中央、東南、二ツ井の4校
 →学区再編に伴う公共交通の充実。市内巡回バスの拡大。

2)クラブ活動の全地区一元化。複数校による競争重視から、多様なクラブの体験重視へ。

3)学びのセーフティーネットの新設
 →支援学校の緩和、あるいは学区に囚われない子どもたちの逃げ場所、居場所としての機関設置。

4)廃校を活用した小規模私立学校の誘致
 →公立では実現しにくい自由な学びの環境と移住促進を兼ねる。(例:ながさき東そのぎ子どもの村小学校)

5)通学路
 →危険ブロック塀の撤去条例

6)複数のアレルギーを持つ児童生徒への給食対応

■高齢者対応
・2025年問題はじめ多くの課題が山積。しっかりと対応していくことで生産年齢人口の負担軽減を目指す。

1)公共交通の充実
 →免許返納時代。空白地を最優先に早期整備。前段の通学にも利用できるルートの模索。自動運転モデル地区の設置。
 →一方、通院しやすくなることで医療費の増大に直結させるのではなく、消費や健康増進のためにより利用されるよう、運動や食育の機会を増やす。
 →タクシー定額制の導入支援。

2)孤独解消事業
 →テーブルトークによる交流機会(会話OKボードの設置)
 →娯楽をギャンブルから食事や会話へ。

3)除排雪、定期見守りサービスの充実
 →能代から離れて暮らす家族からの依頼による見守りサービスの充実。民間主導。

4)随時対応型訪問介護看護

5)認知症高齢者の保険代理加入

■企業支援
1)求人支援、市外からの呼び込み。市内人材の育成。
 →企業に対し必要な人材の調査。
 →外国人労働者の受け入れ支援、その後の労働者のフォロー。

2)大型事業の地域還元
 →洋上風力事業者による地域還元事業として、これまでの課題に対し解消事業を実施。企業版ふるさと納税や過去提案した公民連携のスキームを適用。(吹田市の事例:http://satouto.com/faq/01967/ )

3)介護職員初任者研修の受講補助
4)地域電子マネーの創設。地域のお金を地域で消費!

■観光から交流へ
1)交流事業の誘致
 →観光としての大幅な増加は期待が薄い中、観光から交流へ方向転換。交流には視察、合宿、修学旅行、免許合宿、法人向けリフレッシュワークなどの誘致。

■中心市街地
1)図書館を軸とした再開発
 →図書館を中心とした複合施設の新設。こどものプレイルームほか、文化が集積された複合施設の設置。または他公共機関との合同庁舎として利用。(例:税務署、法務局、森林管理署、県地域振興局など)
2)文化保管庫
 →役七夕を通年で見られる施設(エナジアムパーク設置済みのものを中心市街地への移転)
3)フリーコンセントスポットの設置

■その他
1)集落の孤立化防止、代替道路の確保
2)自主避難所設置要綱策定、市民への避難研修
3)市民活動の公開プレゼン大会(補助事業審査大会)
4)ふるさと納税の専門部署設置
5)風力発電の民間研究機関の誘致
6 )広域ごみ処理場の新設ではなく周辺施設の活用。能代山本には中間集積所を設置。7)合葬墓の整備
8)ドライブレコーダー導入補助
9)イベント、行事の避難計画提出義務と中止基準条例

2020/04/01 10時|

引用元:http://satouto.com/%E3%83%A1%E3%83%A2%EF%BC%9A%E7%8B%AC%E3%82%8A%E8%A8%80%E3%81%A7%E3%81%99/

文字の大きさを変更する。

  • 小
  • 中
  • 大

2020/01/29
1位足場やろう! 「落ちこぼれダイが足場職人になるまで」(2010PT)
鳶・土工・一般仮設工事 有限会社 松村工務所
今年は雪が少ないことに幸いと幸いでない「建設業界」でもあります。 http://blog.erita-enikki.com/営業えりたの公式ブログ(ライブドアブログ公式ブロガー) 高校中退のダイが、足
2018/06/21
2位水着コンテスト出場者募集(132PT)
第16回水着コンテストの出場者を募集します! 出場するだけで5千円とメロン1玉が貰える大人気の太っぱらイベントです。 優勝者には賞金10万円とサンルーラル大潟のペア宿泊券が送られます。 他にも豪華賞品
2019/11/12
3位ピュアポリウレア工業研究会(95PT)
このたび、ピュアポリウレア工業研究会東北支部総代理店として登録され、 施工地域東北6県にてポリウレアの営業および施工に携わります。 【ポリウレアとは】 吹付けから数分で乾き、1~2時間で硬化する樹脂化
2020/01/01
4位2020.1.1(水)。初詣(63PT)
佐藤ともかず後援会|能代市議会議員(秋田県)
新年明けましておめでとうおめでとうございます。 昨年も盛り沢山な一年となりました。今年も関わる皆様が健やかでパワフルな一年となりますこと心よりご祈念申し上げます。 写真はホームの熊野神社より。十年ぶり
2020/07/20
5位能代山本広域市町村圏組合の所管(61PT)
佐藤ともかず後援会|能代市議会議員(秋田県)
明日、4年ぶりの広域議会となります。 広域議会の議論が表に出る機会がなかなかありませんので、私の活動報告をもって少しでも情報提供をしていきたいと思います。   まずは広域議会の概要として、下記のとおり
2019/09/16
6位2019.9.16(月)。令和元年度能代市敬老式(47PT)
佐藤ともかず後援会|能代市議会議員(秋田県)
本日は能代市文化会館大ホールにて敬老式が挙行されました。 75歳から99歳までを対象に能代市では約2100名のうち144名のご参加がありました。後半には関東能代会前代表の野呂田秀夫氏による健康教室も行
2018/03/01
7位DPC制度導入による 『 DPC対象病院 』 へ移行のお知らせ(45PT)
能代山本医師会病院
 当院は平成30年4月1日から、厚生労働省が推進するDPC制度を導入し、「DPC対象病院」となります。 これにより、平成30年4月1日以降に入院される患者さんの入院診療費の計算方法が、従来の「出来高払
2019/04/20
8位挨拶、返事の大切さ(44PT)
ブログ – 子ども・若者総合相談センター|秋田県三種町
こんにちは!三浦です☆彡   大潟村の農家アルバイトの送迎で、桜と菜の花が咲いているのを見ました。 センター近くの桜は八分咲きです。 もうすぐ満開です(#^.^#)   今回は『挨
2018/01/13
9位東能代モデルハウス公開中、東能代分譲地内2棟目着工(42PT)
2018年01月13日 東能代分譲地内モデルハウスは 只今、公開中です! 寒いこの時期こそ、エアコン1台で全館同じ温度の マッハシステムをご体感ください!        東能代分譲地の2棟目がR
2020/06/26
10位能代管内の投票所が再編されます(41PT)
佐藤ともかず後援会|能代市議会議員(秋田県)
先日開催された総務企画委員会では、報告の一つに『能代市投票所の再編』について選挙管理委員会より説明がありました。以下、その概要となります。   ===== 1.投票所再編の経緯のポイント ・現在は58

Copyright © 2014-2018 All Rights Reserved.